【お知らせ、随時更新】

▼ライブ予定 -ご予約はメールフォームショップから!-

   ※以下、簡略情報、詳細はこちら http://sasayama-net.com/index02/live


▼4月27日(金) ※愛知、映画館
『名古屋 ライブスコーレ』
名古屋シネマスコーレ全面協力の元、映画館の命、スクリーン前での音楽ワンマンライブ!
シネマスコーレ副支配人、坪井篤史ももちろんトーク参戦!席は完全限定、51席!ぜひ!
会場:シネマスコーレ(名古屋)


▼5月2日(水) ※SASAYAMA. × THE NATURALKILLERS
『The GALAXIAN WARS stage.22』
背中合わせ、全宇宙一のロッキンロール対決、銀河系ツーマン!
人間最高!激突!ライブ!サンアンドブラックホール!SASAYAMA.は多分後攻!
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼5月5日(土) ※SASAYAMA.定期公演
『Living On the Night.090』
歌とアコースティックギターによる、ワンマンライブです。
約100分ステージ、限定18席。神話体系5月編。ぜひご予約の上、ご来場下さい。
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼5月6日(日) ※ポッドキャスト番組トークライブ
LOTトークライブ14『パーティー』
ポッドキャスト番組「リビングオンザトーキン!!」のトークライブ。約三時間の予定です。
※音楽寄りのトークではありません、SASAYAMA.の歌ライブではありません。
会場:KOBE 16bit(神戸・三宮)


▼5月8日(火) ※愛知、cafeライブ
『ずばりこのよるcafe』
ポッドキャスト由来のカフェ「なんであのときcafe」での定例イベント、シーズン2!
ほぼ生音のアットホームかつガチャガチャしたライブ、限定10席!
会場:なんであのときcafe(名古屋)


▼5月12日(土) ※愛知、築地口
『Bring Me HOME -NAGOYA-』
歌とアコースティックギターによる約90分のワンマンライブ、名古屋編、ツーデイズ初日!
キャパはゆったり見て座席25!近郊の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:夜空と月のピアス(名古屋)


▼5月13日(日) ※愛知、築地口
『夜空と月のブルーズ』
名古屋は築地口、夜空と月のピアスで開催するライブシリーズ!ツーデイズ二日目!
約80分のワンマンステージを基盤にお送りします!ゆったり見て25席!
会場:夜空と月のピアス(名古屋)


▼5月19日(土) ※兵庫、尼崎
『(ブッキングライブ)』
めっちゃくちゃ久々のブッキングライブ出演、尼崎はブラントンにて!
ステージは内容次第、最低30分!ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:LIVE SHOT BLANTON(関西、尼崎)


▼5月22日(火) ※東京、新宿
『LIVE in TOKIO』
東京、新宿歌舞伎町、ロックンロール以外は全部嘘、でのSASAYAMA.東京ライブ!
約90分ステージ、キャパは座席30!近郊の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:ロックンロール以外は全部嘘


▼5月23日(水) ※東京、豪徳寺
『Bring Me HOME -TOKIO-』
歌とアコースティックギターによるワンマンライブ!東京豪徳寺編!
約90分のステージ、キャパは座席最大70!近郊の皆様、ぜひご予約の上、ご来場下さい!
会場:Leaf room 豪徳寺(東京豪徳寺)


※歌いません!ドラム叩きます。
▼6月1日(金) ※兵庫、数曲
『(田中亮二ワンマン)』
田中亮二、のワンマンライブにドラムで本当に数曲ですが、ゲスト出演する予定、です。
内容詳細などまだまだ未定ですが、こちらからのご予約も受け付けOKとのことなので、お知らせです。
会場:尼崎tora(尼崎)


▼6月3日(日) ※SASAYAMA. × THE NATURALKILLERS
『The GALAXIAN WARS stage.23』
背中合わせ、全宇宙一のロッキンロール対決、銀河系ツーマン!
人間最高!激突!ライブ!サンアンドブラックホール!SASAYAMA.は多分先攻!
会場:Leaf room 豪徳寺(東京豪徳寺)


▼6月4日(月) ※東京、新宿
『LIVE in TOKIO』
東京、新宿歌舞伎町、ロックンロール以外は全部嘘、でのSASAYAMA.東京ライブ!
約90分ステージ、キャパは座席30!近郊の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:ロックンロール以外は全部嘘(新宿歌舞伎町)


▼6月10日(日) ※高知、はりまや町
『Bring Me HOME -KOCHI-』
歌とアコースティックギターによるワンマンライブ、2018一発目の高知決定!場所はもちろんサルヴァドール!
約90分ステージ、キャパは座席25!ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:Bar Salvador(高知)


▼6月16日(土) ※SASAYAMA.定期公演
『Living On the Night.091』
歌とアコースティックギターによる、ワンマンライブです。
約100分ステージ、限定18席。神話体系6月編。ぜひご予約の上、ご来場下さい。
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼6月21日(木) ※兵庫、尼崎
『Bring Me HOME -AMAGASAKI-』
歌とアコースティックギターによるワンマンライブ、尼崎編!
約90分ステージ、キャパは座席25!関西の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:LIVE SHOT BLANTON(関西、尼崎)


▼6月26日(火) ※愛知、cafeライブ
『ずばりこのよるcafe』
ポッドキャスト由来のカフェ「なんであのときcafe」での定例イベント、シーズン2!
ほぼ生音のアットホームかつガチャガチャしたライブ、限定10席!
会場:なんであのときcafe(名古屋)


▼7月11日(水) ※東京、新宿、丸十周年
『LIVE in TOKIO -the 10th-』
東京、新宿歌舞伎町、ロックンロール以外は全部嘘、でのSASAYAMA.東京ライブ!
特別ゲストにBULLBONESからカトウヒロシを迎えて送る、十周年イベント、東京編!
約90分ステージ、キャパは座席30!近郊の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:ロックンロール以外は全部嘘(新宿歌舞伎町)


▼7月14日(土) ※SASAYAMA.定期公演
『Living On the Night.092』
歌とアコースティックギターによる、ワンマンライブです。
約100分ステージ、限定18席。神話体系7月編。ぜひご予約の上、ご来場下さい。
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼7月15日(日) ※兵庫、神戸、十周年企画
『Welcome My HOME -the 10th-』
SASAYAMA.のホームグラウンドKOBE 16bitにて開催する、十周年イベント、神戸編!
東京からcue、名古屋からはトクマスタケシが駆けつける特別な夜!限定18席!
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼7月22日(日) ※愛知、築地口、十周年企画
『夜空と月のブルーズ -the 10th-』
名古屋は築地口、夜空と月のピアスで開催するライブシリーズ!
関西からNKを迎えて送る、十周年イベント、名古屋編!
約80分のワンマンステージを基盤にお送りします!ゆったり見て25席!
会場:夜空と月のピアス(名古屋)


▼7月31日(火) ※愛知、cafeライブ
『ずばりこのよるcafe』
ポッドキャスト由来のカフェ「なんであのときcafe」での定例イベント、シーズン2!
ほぼ生音のアットホームかつガチャガチャしたライブ、限定10席!
会場:なんであのときcafe(名古屋)


▼8月11日(土) ※SASAYAMA.定期公演
『Living On the Night.093』
歌とアコースティックギターによる、ワンマンライブです。
約100分ステージ、限定18席。神話体系8月編。ぜひご予約の上、ご来場下さい。
会場:KOBE 16bit(神戸)


▼9月7日(金) ※東京、幡ヶ谷
『Bring Me HOME -TOKIO-』
歌とアコースティックギターによるワンマンライブ!東京幡ヶ谷編!
約90分のステージ、キャパは座席40!近郊の皆様、ぜひご予約の上、ご来場下さい!
会場:幡ヶ谷 36°5(東京)


▼9月8日(土) ※東京、新宿
『LIVE in TOKIO』
東京、新宿歌舞伎町、ロックンロール以外は全部嘘、でのSASAYAMA.東京ライブ!
約90分ステージ、キャパは座席30!近郊の皆様ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:ロックンロール以外は全部嘘(新宿歌舞伎町)


▼9月17日(月・祝) ※高知、はりまや町
『Bring Me HOME -KOCHI-』
歌とアコースティックギターによるワンマンライブ、高知恒例、嵐の時期のサルヴァドール!
約90分ステージ、キャパは座席25!ぜひお早めにご予約の上、ご来場下さい!
会場:Bar Salvador(高知)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼News,Features

2ndフルアルバム「灰の水曜日」 LOTRショップ&デジタルストア、ライブ会場で販売中
http://www.livingontherecord.com/?pid=77800043

▼Podcast ※その他番組情報はこちら! http://sasayama-net.com/index02/podcast_info

■「ザ・イマズマン」 週1~2回配信中 http://imazuman1.seesaa.net/
■「りびんぐおんざ日常」 不定期配信中 http://ribiniti.seesaa.net/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼デジタルリリース情報 ぜひご購入下さい!購入後レビューもぜひ!



■20161228.「シング」 → iTunes AmazonMP3
■20161221.「メシアンブルー」 → iTunes AmazonMP3

■20150218.「リビングオンザブルーズ」 → iTunes AmazonMP3
■20151105.「各駅停車 feat.週末フィクションズ」 → iTunes AmazonMP3
■20151001.「Room100 feat.ペガの屋根裏部屋」配信リリース。 → iTunes AmazonMP3

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼2ndフル・アルバム「灰の水曜日」発売中!

LOTRオンラインストア、ライブ会場にて販売中!デジタル版も有!
 → LOTRオンラインストア内「灰の水曜日」販売ページ



▼1stフル・アルバム「謝肉祭」発売中!

LOTRオンラインストア、ライブ会場にて販売中!デジタル版も有!
 → LOTRオンラインストア内「謝肉祭」販売ページ



▼デビューEP「IgE」全国発売中!

全国のCDショップ、Amazonなどのネットショップにて販売中!
 → リリース記念特設サイト


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


SASAYAMA. banner SASAYAMANIA. Fund

虹の蛇

たとえばそんな時、そんな朝、そんな夜には、大切なそれをまたひとつ、心から追い出すものだ。
いつでもどこにでもある、向き合う振りをしたそれを、大切さを見せつけるばかりのそれを。
いつでもどこにでも、いくらでも。悲しみとは、さよならをなぞる前の道筋にただ落ちている。

大切な朝も夜も本当はいくらでもあるものだが、それは驚くほど当たり前の顔で、足取り密やかに通り過ぎてゆくもので、気付いた時には静かに終わっている。
俺達は、僕たちは、わたしたちはいつでも同じことを知らない。せめて同じだけ、自分だけ、貴方だけ、そう思い願うのは手遅れの為だったろうか。

闇の泉にうち潜み、棲み家を探してさよならをしよう。
十重二十重を創造し、二千年の雨を呼んだなら、別離の虹を渡るのだ。
殺された蛇に言葉はなく、永遠の命など誰も必要としない。
同じように、そこには最初から何もなかったのだ。

都合の良い何かのために、また別の何かが奪われている。
それすらも全てが理由であり衝動である仕組みを、否が応でも飲み込んでいる。
この世界こそが、途轍もない蛇の模倣だ。

雨の向こうにかかる虹を、見たいと願うあなたに愛を。
始まりの夜は迫っている。

ここからの一年間の核、幕開けに向かって夜は深い。
posted by SASAYAMA. at 01:35Comment(0)日記

百花終繚 #sasayamavo

スピンオフ、転じて12対1でもある千変万化。
暴力的に進む時間の中、きっちりと昇華できたような歌が歌えてよかった。

LON百花編、本当の終幕。今夜はもちろん、一年間、どうもありがとう。
すべての花と、散りつもってきた時間に感謝してる。
そしてまた、すべての愛を歌いたいと思う。サンキューエブリバディ。
これからも精一杯ファイト!します。


2017年4月からの十二ヶ月に渡るシリーズ。
ずっとひとつのことについて感じていたのだろう。
不思議と、そう、と決めて、考えていたわけではない。
考えていたわけでもなく、囚われていたでもなく、それでも。
ふと気づけば、ずっと、当たり前に感じていたのだろう。

ただの人間がいい。どんな時でも。
その苦悩もたとえば快楽も、すべての喜怒哀楽も、人間のものだ。
それでこそ、それをこそ愛というのだろう、と強く、しかしながら静かに、改めてそう思う。

与えられる時間、を概念にするなら、それはいつでも、気付いた頃には思うよりもとても少ない。
簡単に言うなら、人の生はどうであっても有限だ。
であるからこそ、そのすべては奇跡であり、そのすべてが当たり前のことでもある。

当たり前すぎる、当たり前でない時間の中で、限られた時間の中で。
出会ったものも、見つけたものも、感じるものも、とてつもない奇跡の賜物だ。
その中で、例えば好きだと感じ取るものや、注ぎ合える愛情は、誕生にも等しい唯一のものだ。

ほとんどの場合、人は皆、唯一を探すようでいて、それを逃すことを繰り返しながら生きている。
それはそれで、それでこそ人間らしく、愛らしく、切なく、悲しく、醜悪で、しかしながら。
美しくもあるものだ、とも思う。
本当に当たり前のことのはずのことが、本当に当たり前でないような世界だ。

僕はただの人間がいい。どんな時でも。
苦悩し、葛藤し、喜び、悲しみ、涙し、怒り、時に堕落し、常に快楽を求め。
限界も到達点も決めることなく、心の感じる我がままに、生きていたい。
掴んでいたい。選んでいたい。望んでいたい。そして、心から愛していたい。

あえて言うならば、幸せになるために生きればいい、そういうものだ。
不幸ではないこと、だけでは、それは幸せではない。

本当に大切なことは、愛されることが先ではない。
愛するものを愛していたい。そしてもちろん、その先に、愛されていたい。

出会ってくれてどうもありがとう。選んでくれてどうもありがとう。
死ぬまで、愛しているよ。

そういう歌を、歌ってきたのだろう。
そして、歌ってゆくのだろう。

とっくにわかっていたことを、なによりも強く、しかしながら静かに、そう思う。
posted by SASAYAMA. at 03:17Comment(0)日記